既卒 おすすめ求人サイト

就職を目指している既卒者の方へ正社員求人を豊富に見つける事ができる就職サイトをご紹介しています。

既卒者・フリーター向け就職サイト

新卒の就活と既卒(フリーター)の就活は異なる

新卒の就活と既卒(フリーター)の就活は異なります。

新卒は企業の合同説明会に参加したり、時に会社を訪問して話を聞く機会もあるでしょう。

しかし既卒やフリーターが新卒向けの就職説明会に参加したり、各企業を回って採用担当者や経営幹部、経営者から話を聞くのは一般的ではありません。

現役の大学生や専門学校生、短大生よりも既卒者への当たりは厳しくなるでしょうし、中途採用枠を狙っても、今度はスキルとキャリアを備えた社会人がライバルになります。

私も初めての面接は失敗しました。

大学中退で無職、社会人経験なしで病院事務の仕事に応募したのですが、当日、控え室に5~6名の男女がいて、全員私よりも年上かつ社会生活が長い印象を受けて…その時点で気後れしたんですよね。

面接の場所には担当者が3名いて、彼らを前に緊張しまくり、ガチガチで上手く喋れないまま終了しました。最後の質問タイムでも、聞きたいことを上手く聞けませんでしたし、途中から不採用の気配が漂っていました。

結果は当然ながら不採用でしたね…。

その求人はハローワークで見つけましたが、募集要項に【社労士資格者歓迎】とあり、「社労士あるから応募してみよう」と履歴書を送って面接を受けたのですが…あまり資格をアピールできない求人でしたね。

今から振り返れば、病院の事務職ですから、社労士よりも医療事務の資格者を求めていたのかもしれません。

『既卒歓迎』『フリーター歓迎』の求人が見つかる就職サイト

いずれにしても、ハローワークで仕事探しを行うよりも、民間の就職サイトの方が良いのではないでしょうか。

前述したように既卒者・フリーターは中途採用枠に含まれますが、中には『既卒歓迎』『フリーター歓迎』の求人を多数保有している就職支援サイトもあるんですよね。

そのような支援サービスを利用すれば、既卒・フリーターでも就職しやすいですよ。少なくともハローワークで仕事を探すより時間が掛からないと思います。

それに就職活動はモチベーションが大切ですよね。

最初はバリバリ行動できても、不採用が続ければ正社員就職のモチベーションが下がりますし、そうなれば履歴書作成が適当になり、面接まで進んでも「どうせ今回も採用されないだろうな…」と思いがちです。

そのように自尊心が低下すれば、卑屈な姿勢で面接に臨むことになるでしょう。就活のコツは初心を忘れないことですが、そうは言っても不採用が続けば自信をなくします。

しかしサポート型の就職支援サイトを利用して、既卒者・フリーター歓迎の求人を紹介してもらえれば、その時点で正社員になれる可能性が高いので、モチベーションを維持したまま面接に臨めるのではないでしょうか。

就職サイトは無料で利用できますので、ぜひ会員登録から初めて下さいね。